Lifestyle Notes
Parenting
Parenting

新学年初日、グッディバッグを手にさげて帰ってきた息子。思わず気分がほっこりする、担任の先生の気遣いでした。

ステイホーム期間中に任天堂スイッチを買いました。家族で楽しめることをしよう、という理由で。大人まで盛り上がってプレイしていますが、息子にとっては日本語学習に大いに役立っています。

読書好きにぴったりの、リーディング・ジャーナルをつくってきました。スクールホリデー中のワークショップでしたが、親子ともどもクラフト感覚で夢中になり、楽しい時間を過ごしました。

クィーンズランド州政府から、スポーツをしている子どもたちへの補助金制度があります。「FairPlay Vouchers」について紹介しています。

息子があきらめることなくねだっていたドイツ製のおもちゃ・Mobiloを、ついに購入しました。オーストラリアの幼稚園やプレイグループ、小学校にもある知育玩具の魅力を紹介します。

息子の日本語学習を見守っていると、「なるほどな〜」と感心することや驚きの瞬間がたくさんあります。

手づくりの積み木をこんなに喜ぶなんて! DIYでお馴染みのBunnings Warehouseで遊ばせてもらった積み木が気にいった息子、さっそく夫が手づくりしました。シンプルな木のおもちゃの魅力とは?

3回目の挑戦で、息子の絵が「ABC KIDS Giggle Gallery」に採用されました。「自分の絵がテレビで紹介される」という体験は、息子にとって自信が積み重なる出来事となりました。

3月21日はハーモニーデーです。改めて、オーストラリアの多様性について考える機会になりました。

学校の先生もスポーツのコーチも、オーストラリアではとにかく子どもをよく褒める! 失敗が続いても「Bad Luck!」です。

最近「STEM(ステム)」という言葉をよく見聞きするようになりました。STEM教育って何だろう? そこから「学び」について思うことなどを書いてみました。

オーストラリアの小学校では保護者のボランティアが盛んです。毎朝の本読みやホームリーディングの作業を手伝っていますが、今回は授業のサポートも経験しました。



POPULAR POSTS
  • アイハーブおすすめビタミンC化粧水
  • ドラム式洗濯機のパッキンの交換方法
  • anovaでつくる温泉卵
  • anovaでつくる極上ビーフステーキ
  • プルドポークハンバーガー
  • 玄米甘酒
  • O'Keeffe'sのフットクリーム