Lifestyle Notes

【カメラと写真】FUJIFILM X-S10からPCへのデータ転送 – FUJIFILM PC AutoSave? USB? カードリーダー? –

2021年03月16日

FUJIFILM X-S10を手にいれて、USBで充電して、ちょっとだけ撮影を楽しんだあと、まず最初にしたことは、カメラからパソコンへのデータ転送をどのようにするのかの確認でした。

液晶モニターでも再生はできますが、早く大きなモニターで見てみたい!

ということで、充電のときにも使った付属のUSBケーブルでX-S10とパソコン(MacBook Pro, macOS Big Sur, バージョン11.2.1, チップApple M1)とをつないでみたら、なんとエラー表示が。

FUJIFILMのxs10とUSB接続時のエラー

iPhoneから写真や動画を取り込むときに使っている「イメージキャプチャ」が自動で立ちあがると思い込んでいたので「あれ?」と、まずここでつまづきました。

このエラー表示にそって、カメラの設定もいろいろ変えてみましたが、問題解決せず。

Intel Macでも試してみましたが、やっぱりつながりません。

検索して調べても解決しないので、とりあえず別の方法を試してみることにしました。

FUJIFILM X-S10と外部接続方法

X-S10と外部との接続に、無線LAN機能が使えることがわかったので、さっそくこちらを試してみました。

USBケーブルを使わなくていいのなら、そのほうが楽かも?

この機能を使用するには、保存先のパソコンにPCアプリケーション「FUJIFILM PC AutoSave」をインストールして設定しておくことが必要だそうで、まずはそれをダウンロードしました。

手順にそって進めていき、インストールも完了。

そして「ファインダー」→「アプリケーション」→「FUJIFILM PC AutoSave」→「PCAutoSaveMng.app」をクリックしてみたら……、

なにもおこりません!

ドックを確認しても、このアプリケーションが立ちあがっているアイコンがない!

再起動したり、もう一度インストールし直したりしても、なにもおこらない。

「富士フイルムデジタルカメラサポートセンター」へ問い合わせ

自力で解決できないので、富士フイルムデジタルカメラサポートセンターに電話をかけてみました。

これまでの経緯を説明して「おかしいですね〜」と会話を続けていく中で、サポートセンターの方の一言で「あっ!」と気がつきました。

FUJIFILMのPCAutoSaveのインストール方法

画面の右上に、アイコンが追加されている!

まーったく、気がつきませんでした……。

「ありました、ありました」ということで、お礼を伝えて電話をきりました。そのアイコンをクリックして、さらに設定を続けていきます。

FUJIFILMのPCAutoSaveのインストール方法

「PC保存先設定」を選びます。

FUJIFILMのPCAutoSaveのインストール方法

すると小窓がひらくので、「簡単設定WPS」を選び、無線LANルーターのWPSボタンを押して、つなげていきます。

手順通りに進めて、保存先を設定したら完了です。

無線LANで転送できた!

さっそくカメラを無線LANでパソコンにつなぐと、指定した保存先に写真が転送できました。

カードリーダーを使ったほうが早いようにも感じましたが、転送方法が複数あるのは便利ですよね。

さいごに

最初につまづいたUSBケーブルでの接続ですが、サポートセンターの方の説明では、現在そのような問い合わせが多数よせられているらしく「解決したときには公式に発表があるので、それまで待っていてください」ということでした。

ちなみに、X-S10で撮影したものをiPhoneへ転送することは、とても簡単でした。

スマートフォンアプリケーション「FUJIFILM Camera Remote」をiPhoneにインストールして指示通り設定すれば、カメラからiPhoneのカメラロールにすぐに転送することができました。

FacebookやInstagramの更新をスマートフォンからしている方には、この機能、便利ですよね。

すぐにつまずづくよちよち歩きですが、問題さえも楽しい! こんなことは皆さん、ささっとできてしまうものなのかもしれませんが、どなたかの参考になれば嬉しいです。



POPULAR POSTS
  • アイハーブおすすめビタミンC化粧水
  • ドラム式洗濯機のパッキンの交換方法
  • FUJIFILMのPCAutoSaveのインストール方法
  • anovaでつくる極上ビーフステーキ
  • anovaでつくる温泉卵
  • 玄米甘酒
  • アイハーブのおすすめスキンケア