【動画】自分でできる! ドラム式洗濯機パッキンの交換方法

ドラム式洗濯機のパッキンの交換方法

2018年、いろいろな家電の調子が悪くなっています。冷暖房、ルンバ、洗濯機、食洗機など……、使えないとなると少なからず生活に影響があります。

メーカーさんに問い合わせたり自分たちで原因追求をしたりしていく中で、うんざりすることもありますが、経験することで知恵もついてきました。

今回は、ドラム式洗濯機(Ariston Washing Machine Aqualtis AQXL95)のパッキンの交換方法をまとめました。動画もつくってみたので、必要な方はそちらもぜひ!

まずはトップカバーをはずす

ドラム式洗濯機のパッキンの交換方法

電源を切って、コンセントをぬいたら、ネジを数カ所はずします。

ドラム式洗濯機のパッキンの交換方法

パカっと簡単にはずれました。

ドラム式洗濯機のパッキンの交換方法

上から見たら、こんな感じ。

このグレーのパッキンを交換します。

手前にある針金バンドをはずす

ドラム式洗濯機のパッキンの交換方法

パッキンをペラっとめくると見えますね。この針金バンドをはずします。

ドラム式洗濯機のパッキンの交換方法

はずれました。また使うものなので、とっておきます。

奥のバンドをはずす

ドラム式洗濯機のパッキンの交換方法

これです。

ドラム式洗濯機のパッキンの交換方法

はずれました。こちらも、また使うものなので、とっておきます。

このバンドと一緒に古いパッキンもはずれました。

まずはカビ掃除!

ドラム式洗濯機のパッキンの交換方法

これを見て、ギョッとしました。汚い〜!!

ドラム式洗濯機のパッキンの交換方法

10年近く、一度も掃除したことがない部分です。この状態で毎日洗濯していたのかと思うと……、ぞっとしました。

カビとり剤または薄めた漂白剤などを使って掃除します。

ドラム式洗濯機のパッキンの交換方法

ピッカピカになりました、気持ちいいですね〜。

新しいパッキンを取り付ける

ドラム式洗濯機のパッキンの交換方法

はずすのは簡単でしたが、うまく取り付けられるのかな〜。

ドラム式洗濯機のパッキンの交換方法

奥の溝からはめていきます。

ドラム式洗濯機のパッキンの交換方法

奥のバンドを元の位置にもどします。

ドラム式洗濯機のパッキンの交換方法

作業をしているのは夫ですが、奥は簡単だったそうです。

ドラム式洗濯機のパッキンの交換方法

手前の針金バンドはけっこうきついので、パッキンをしっかり溝にはめておく必要があります。

そのとき、薄めた台所用洗剤などをパッキンにぬっておくと、すべりがよくなり針金バンドがひっかけやすくなるそうです。

パッキンの交換ができた!

ドラム式洗濯機のパッキンの交換方法

なんとか交換できました。

掃除にけっこう時間がかかったので、作業時間は1時間ちょっとでした。

さいごに

はじめてだとむつかしく感じる瞬間もありましたが、コツをつかんだので、2回目以降は取りはずし&取り付けだけなら10分ほどでできるかもということでした。

写真と言葉では伝わりにくい部分があるので、ぜひ動画をご覧になってください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる