日本からの国際小包が届かない? 追跡番号がないけど調査してもらえる?

日本からの航空便

海外在住で、日本からあれこれ荷物を送る方は少なくないと思いますが「まだかな〜? まだかな〜?」「もしかして紛失?」と心配しながら待つこともあると思います。

2021年11月5日現在、日本からオーストラリアへEMSの取り扱いがないなど、コロナ以前の状況には戻っていません(国際郵便物の差出可否早見表はこちらから)。

日本から海外へ荷物を送る方法は日本郵便以外にもいろいろありますが、今回は日本の郵便局からオーストラリアまで国際小包として送った経験談を記録したいと思います。

「あれ? 荷物はどこへ?」「追跡番号がないけど、どうしよう?」となったとき、なにができるのか? 

2021年、日本からオーストラリアへ航空国際小包で送った流れ(9月24日発送、11月3日到着)

コロナで郵便事情に変化があってから、わたしは船便を数回利用したことがあります。いずれも、3ヶ月前後かかりましたが、無事に届きました。

長くかかると予想していたので、急がないものを送ってもらいました。息子のための日本語書籍など重たいものや衣類などです。食べ物も送りたかったので国際小包を選んだのですが……、思った以上に時間がかかりました。

日本からオーストラリアへ航空国際小包の場合は標準日数が7日間と書いてあったので(国際郵便お届け日数表)、2週間もあれば届くかな〜と思っていました。

実際には9月24日に京都市から発送した荷物がゴールドコーストの自宅に届いたのは11月3日でした。

だんだん年老いてきた実家の両親にとって、発送に必要なラベル書きが簡単にはいかなくなってきたので、最近は「国際郵便マイページサービス」を利用しています。

すべての情報を入力してラベルをPDFにするところまでわたしが済ませて、それを実家で印刷してもらうと簡単です。

で、そのラベルですが、今回利用した「航空便のSmall Packet」用の税関告知書には「郵便物番号(バーコード番号)」が表記されてありますが「※追跡用バーコードではありません」とも書いてあります。

試しに、日本郵便とAustralia Post両方のウェブサイトでトラッキングしてみたのですが、やはりこの番号は使えませんでした。

ちなみに船便用のラベルには「お問い合わせ番号(item number)」があって、こちらは日本郵便とAustralia Post両方のウェブサイトでトラッキングできました。

さて、じゃあ、トラックングができない荷物、それが届かないとき、どうしたらいいの?

どこに問い合わせたらいいの?

オーストラリア側に届いたということだけもわかっていたら、Australia Postに問い合わせできます。まずはそこを確認しないと動いてもらえないのでは? と思い、日本郵便にきいてみました。

そこではじめて、調査してもらえることを知りました。

国際小包が届かないときにできること

日本郵便に問い合わせたところ「現在2カ国間の調査の取扱いが廃止となっているため、今回の荷物は日本国内のみの調査であれば最寄集配局窓口にて依頼できる」とのことでした。

まずは日本を出国したかどうかがポイントなので、それだけでも知りたいと思い、調査依頼の方法をたずねました。

調査請求書を提出しないといけないとのことで、それを実家にて記入してもらい、念のため、「国際郵便マイページサービス」で作成したラベルをもう一度印刷したものと一緒に、郵便局に持って行ってもらいました。

国際郵便物が各宛国に到着後であれば、各宛国(今回はオーストラリア)の郵便事業体に直接問い合わせるようにとのことでした。

結果がわかるまで2〜3週間はかかると言われたそうですが、待っている間に突然、荷物が届いたので、驚きながらもホッとしました。

さいごに

届いた日が日本の祝日だったので次の日にでも届いた旨を郵便局に伝えてくれるよう両親に頼んでおきました。そうしたら、祝日にもかかわらず郵便局からこの件について電話がかかってきたそうです。

用件を聞く前に母が「お手数をおかけしましたが、先ほど届いたようです!」と喜び勇んで言ってしまったそうで「それはよかったです」と、調査がどこまで進んでいたのか、この調査請求によってどこまでがわかったのか、結局わからずじまいとなってしまいました。

ただ、現時点では、トラッキング番号がない荷物でも日本国内までは調べてもらえることはわかりましたし、長くかかっても荷物は無事に届くこともわかりました。

外箱の状態もよかったので、どこかに放置されていた様子もなく、出汁用の昆布や海苔、乾燥わかめなど食べ物も入っていましたが悪くなっていることもなかったです。

荷物を待っている間にわたしもいろいろな方の経験談を読んだので、こういうパターンもあるよということをまとめようと思いました。

(注意)国際郵便の取り扱い状況については日々変わっているようなので、最新情報はご確認をお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる