Lifestyle Notes

【おすすめキャンプ用品】とにかく小さい! 持ち運びに便利な折りたたみキャンプチェア

2019年09月13日

キャンプの回数をかさねながら、より楽しく、より快適に過ごせるよう、キャンプ用品を買い足しています。

オーストラリアの大型アウトドアショップ「Anaconda」 で探すときもありますが、ふと日本のアマゾンでいろいろ見ていたら……、選択肢が多いうえに値段の幅が広い。

Anacondaにもアウトドアの有名ブランドの物やいい物があるにはあるのですが、「もうちょっと、ここがこう」とか「もう少し小さいほうが……」と、我が家の細かな要望にあったものが見つかりにくく。

そもそも、オーストラリアでキャンプをするような人たちの車は大きいです。ガレージにも余裕がある。

物の大きさや収納のことはあまり気にしなくていいので、キャンプ用品もコンパクトなおかつ軽量である必要がないんですよね。

折りたたみアウトドアチェア

我が家がキャンプに出かけるときの車は一般的なセダンなので、できるだけ小さいほうが好ましく、今回、日本のアマゾンで手軽に持ち運べる折りたたみキャンプチェアを買ってみました。

あまりに小さくてびっくり!

椅子そものが小さいのではありません。

折りたたんだときに、片手で持てるサイズなんです。

商品の詳細ページには、収納サイズが、39×15×13(L×W×H)で、重さが約1.1kgとあります。片手でらくらく持てますし、収納に場所をとりません。

実物が届いたときには、あまりの小ささに驚きました。

肝心の座り心地は?

だからと言って、椅子そのものが小さいわけではなく、耐荷重は160kgあり、大柄な男性でも難なく使えますし、座り心地はとてもいいのです。

使う前には「このタイプの椅子デザインって、くつろげるのかな〜」と疑っていたのですが、背もたれの感覚もよく、安定感があります。

窮屈そうにも見えますが、座ってみると問題ありませんでした。

子どもも快適に座れます。

どこでも使える?

折りたたみアウトドアチェア

この椅子を選んだ理由の一つが、足カバーの部分です。

キャンプ以外にも、砂地やビーチで使うこともあるだろうし、地面に埋まってしまわない安定さがほしかったのです

どこでも使えるところもポイントでした。

さいごに

同じようなデザインで有名&人気のアウトドアブランドからも販売されていますが、こちらは収納バック付きで2680円とかなりのお手頃価格でした。

まず試してみるのにいい値段です。

Anacondaでもこのタイプの椅子を数種類見つけましたが、折りたたんだときにもっと大きくて値段は3倍ほどしていました。

組み立てに慣れる必要がありますが、買って満足のキャンプチェアです。





POPULAR POSTS
  • anovaでつくる温泉卵
  • anovaでつくる極上ビーフステーキ
  • anovaでサーモン料理を調理する
  • anovaでつくる鶏ハムは驚くほどしっとり
  • オーストラリアのビールTwo Suns
  • O'Keeffe'sのフットクリーム
  • プルドポークハンバーガー
  • プルドポークの作り方
  • モロッカンアルガンオイル
  • セイヤーズのアロエベラ入りローズペタルウィッチヘーゼルトナー