Lifestyle Notes

手軽に家庭菜園を楽しむ方法 – いちごを育てよう –

2017年10月13日

家庭菜園で完熟いちごが育ちました。

寒い時期には、数日おきにだいたい2〜3個のいちごが収穫できました。

息子が朝起きて一番にすることは、いちごのチェックです。いちごが真っ赤になっていたら自分で収穫します。

無農薬ですが、さっと洗ってから食べます。

いちごを育てはじめたきっかけ

きっかけは、息子のいちご好きです。毎日10個は食べています。

わたしが40年間に食べたいちごの総量より、たぶん、もっと多く食べています。

家庭菜園のいちご

値段が高い時期はひかえめにしますが、冷蔵庫には常にいちごがありました。

それで、そんなに好きなのだったら育ててみようということになりました。

どこで育てる?

庭にプランターをおくとナメクジなどの虫対策が大変です。

そこで2階のベランダに階段状のプランターをおいて育ててみることにしました。

家庭菜園のいちご

この方法だとナメクジ対策にはいいのですが、赤くておいしそうないちごを狙って鳥たちがやってくるようになりました。

それ以来プランター全体にネットをかけて防ぐようにしています。

さいごに

階段状のプランターとネットで、邪魔されることなくいちごが育ちます。

大量生産はできませんが、オーストラリアの市販品では味わえないおいしさが楽しめます。

口いっぱいにひろがるみずみずしさと甘酸っぱさがたまりません。



POPULAR POSTS
  • アイハーブおすすめビタミンC化粧水
  • ドラム式洗濯機のパッキンの交換方法
  • FUJIFILMのPCAutoSaveのインストール方法
  • anovaでつくる極上ビーフステーキ
  • anovaでつくる温泉卵
  • 玄米甘酒
  • アイハーブのおすすめスキンケア