Lifestyle Notes

買ってよかったiPhone Xのケースと液晶保護フィルム

2017年11月23日

iPhone Xが発売日に届いたので、あわててケースと液晶保護フィルムを買いました。

ゴールドコーストでも手に入りますが、値段と質を考慮して日本のアマゾンに注文しました。

関連記事

iPhoneケースに求めるもの

ケースは手帳型にしました。慣れるまでは使いにくいかなと思ったのですが、耐衝撃を優先してのことです。

iPhone Xが届く数週間前に、愛用していたiPhone 6 Plusを石の上に落としてしまったんですよね。

使用に問題はありませんが、液晶画面全体に一筋のひび割れが……。

そのことがあったので、今回は衝撃対策になりそうな手帳型を選びました。

「色は黒、薄い、装飾やカード入れがついていないシンプルなケース」を探して見つけたのが「PLATA iPhone X ケース 手帳型 ラム シープスキン 羊革 本革 レザー カバー アイフォンX iPhoneX IPX-8800BK」です。

1163円と手頃な価格でした。

液晶保護フィルムをはってケースにいれたiPhoneX

検索していると同じような商品がつぎつぎに表示されるので、たくさん比べました。

手にとって確認できませんでしたが、届いたケースは希望通りのものでした。

わたしにとってiPhone Xの使用目的は、通話やメッセージ送受信のほか、写真や動画の撮影が大きな割合をしめています。

息子や友だちの姿を「あっ!」と思った瞬間に撮りたいので、手さばきに支障をきたさないこのケースには大満足しています。手触りもよいです。

iPhone Xに液晶保護フィルムをはってみた

それから液晶画面の保護用に購入した「【2枚セット】Nimaso iPhoneX 用 強化ガラス液晶保護フィルム 【日本製素材旭硝子製】ガイド枠付き/3D Touch対応/業界最高硬度9H/透過率99.9%」もよい商品でした。

こちらは「ベストセラー1位」だったので迷いなく決めたものです。999円でした。

iPhoneX液晶保護フィルム

ガラスなので配送中に割れないよう、十分に配慮されていました。黒くて高級感のあるしっかりした箱に収まっていましたよ。

白いガイド枠を使用して位置を合わせておくだけで、気泡やほこりが入らずにぴたっと吸い付くようにはれます。

本来ならフィルムをはる前に付属のアルコールパッドとマイクロファイバークロスで液晶画面をきれいにするといいそうです。

わたしはもともとのフィルムをそのままにしていて、本体がよごれていなかったので、それらは使っていません。

よく見たら小さな気泡が気になりましたが、付属のヘラ(写真、左下)でなぞったら、簡単に除去できました。

さいごに

手帳型のケースと強化ガラスフィルムを装備したiPhone X、今のところ違和感はまったくありません。

ホームボタンがなくなり、液晶画面をスワイプすることが多くなりましたが、それも快適にできます。

今後は落とさないようにくれぐれも気をつけたいと思います。

 



POPULAR POSTS
  • アイハーブおすすめビタミンC化粧水
  • ドラム式洗濯機のパッキンの交換方法
  • FUJIFILMのPCAutoSaveのインストール方法
  • anovaでつくる極上ビーフステーキ
  • anovaでつくる温泉卵
  • 玄米甘酒
  • アイハーブのおすすめスキンケア