Lifestyle Notes

【簡単レシピ】乳製品不使用のMilo Balls・甘くて濃厚なチョコレートみたい(Vegan Friendly)

2021年07月15日

Miloを使ったお菓子といえば、以前、息子が学校でつくってきてくれたお菓子を再現したレシピを紹介しました。

関連記事

今回は、Plant Based(植物由来の)Miloが残っていたので、それを使うならばと、練乳を使わずに乳製品不使用でつくってみました。

乳製品不使用ブリスボール

家族に乳製品アレルギーがあるわけでもなく、ヴィーガンでもないのですが……。オーストラリアでは、さまざまな理由からDairy Free(乳製品不使用)やPlant Based(植物由来)を求める方も多く、今回使ったMiloも乳製品が含まれていないバージョンのものです。

材料と作り方

乳製品不使用ブリスボール

材料はシンプル。Plant Based Milo、ビスケットの代わりにNutri-Grain、濃厚な甘さをだすためにデーツ、仕上げのココナッツ、しっとりとまとめやすくするために少量使ったアーモンドミルクです。

ココナッツは表面にまぶす分だけ、アーモンドミルクは生地の様子をみながら大さじ1〜2程度、それ以外はMiloの残りに合わせて、すべて100gの分量でつくりました。

生地さえ丸まれば、分量は適当で大丈夫です。

デーツは、そのままだと混ざりにくいかなと思って、ぬるま湯に10〜15分くらい浸してやわらかくしてから使いました。

Nutri-Grainとやわらかくなったデーツをフードプロセッサーで細かくしてからボールにうつし、Miloを加えてよく混ぜます。生地がまとまりにくかったら液体、今回はアーモンドミルクを大さじ1〜2程度加えました。

一口サイズに丸めて、ココナッツの上でコロコロしたら完成です。

さいごに

Plant Based Miloだけでなく、Nutri-Grainもたくさん残っていたので今回使ったのですが、このNutri-Grainにも乳製品が含まれていなくて意外でした。

そしてデーツとMiloのダブルの甘さで、かなり糖分は高めかと思いますが、濃厚なチョコレートみたいなMilo Ballsになりました。

ヘルシーかどうかはさておき、アーモンドミルクを使っていなければ、乳製品不使用に加えてナッツ不使用とうたえるブリスボールですね(笑)。

それはともかく、残っているものでつくったわりには満足度の高いお菓子になりました。もちろん、子どもも喜ぶおいしさです。

乳製品不使用のMilo Balls・甘くて濃厚なチョコレートみたい(Vegan Friendly)
材料
  • Plant Based Milo……100g
  • Nutri-Grain……100g
  • デーツ……100g
  • ココナッツ……適量
  • アーモンドミルク……適量
作り方
  1. デーツは種があれば取り除き、ぬるま湯に10〜15分くらい浸してやわらかくする。
  2. フードプロセッサーを使って、Nutri-Grainと1のデーツを細かくする。
  3. 2をボールにうつし、Miloを加えてよく混ぜます。
  4. 生地がまとまりにくかったら、お好みの液体を加えて混ぜる(今回はアーモンドミルクを大さじ1〜2程度)。
  5. 一口サイズに丸めて、ココナッツの上でコロコロしたら完成。
メモ
  • 冷蔵庫で保存します。



POPULAR POSTS
  • アイハーブおすすめビタミンC化粧水
  • ドラム式洗濯機のパッキンの交換方法
  • FUJIFILMのPCAutoSaveのインストール方法
  • anovaでつくる極上ビーフステーキ
  • anovaでつくる温泉卵
  • 玄米甘酒
  • アイハーブのおすすめスキンケア