【簡単レシピ】紫蘇の実と味噌で絶品佃煮

紫蘇の実と味噌の佃煮

紫蘇の実(穂紫蘇)が収穫できたので、佃煮にしてみました。

醤油に漬け込んで紫蘇醤油にしたり、天ぷらにしたりと、紫蘇の実の使い方はいろいろあります。

最近、夫の希望で玄米ごはんを炊くようになったのですが、紫蘇の実と味噌の佃煮は玄米にもよくあいます。

ぷちぷち食感と紫蘇の香りがたまりません。噛みしめるたびに、しみじみとおいしい。

まずは紫蘇の実を収穫しよう

紫蘇の実と味噌の佃煮

この日はたっぷり収穫できたので、嬉しい反面、ここからが一仕事です。

指でしごきながら、実を丁寧に落としていきます。紫蘇の香りが漂ういい時間なのですが、だんだんと指先が黒くなってきます。

佃煮づくり

実だけになったら、佃煮づくりのはじまりです。

紫蘇の実と味噌の佃煮

まずは水でざっと洗ってから、アク抜きのために熱湯をまわしかけます。

紫蘇の実と味噌の佃煮

フライパンにうつして、さっと水気をとばします。

紫蘇の実と味噌の佃煮

合わせておいた調味料(味噌、みりん、砂糖)を加えて、火加減を調節しながら煮詰めます。

お好みの味に整えたら完成ですが、翌日のほうが味がなじんでさらにおいしく感じます。

さいごに

紫蘇の実は、早く収穫しすぎるとぷちぷち感がないし、遅くなるとごわごわして食感が悪くなります。

ほんの短い期間にしか収穫できませんが、こういった食べ方が楽しめるのは家庭菜園ならではです。

【簡単レシピ】紫蘇の実と味噌で絶品佃煮
材料
  • 紫蘇の実……50g
  • 味噌……大さじ2
  • みりん……大さじ2
  • 砂糖……大さじ2
メモ
  • 甘いめのレシピですが、ちゃんと砂糖を加えたほうが佃煮らしく仕上がります。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる