【発酵食品をつくろう】いちご味の紅茶キノコ(Kombucha)の作り方

いちご味の紅茶キノコ

友だちに紅茶キノコの株をもらってから、せっせとつくり続け、毎日飲んでいます。

体調の不具合がほとんどないので、具体的な健康効果は実感できていませんが、さっぱりとした飲み口が好きなので、続いています。

オーストラリアで売っている紅茶キノコ・ドリンクの種類

オーストラリアのスーパーマーケットでも「コンブチャ(Kombucha)」として売られていますが、いろいろなフレーバーを見かけるようになりました。

「ライム&ジンジャー」「ラズベリー&レモン」「ストロベリー&ライム」「ざくろ&アップル」「ストロベリー&ハイビスカス」など、おいしそうな響きですよね。

そのままで飲むより、香りがあったほうが好まれるのかもしれません。

自家製紅茶キノコに香りと味をつけてみよう

市販の紅茶キノコ・ドリンクをヒントに、思いつきで、いちご味の紅茶きのこをつくってみました。

作り方は、できあがった紅茶キノコ・ドリンクを冷蔵庫に入れる前に、いちご5個を加えて丸2日間常温でおいておくだけです。

いちご味の紅茶キノコ

この間も発酵は進むので、蓋をぎゅっとしていると、いつの間にか、ぽこっとういていることがあります。

瓶がわれるほどの強い炭酸というわけではありませんが、その点は気にとめておいたほうがいいです。

さいごに

いちごを入れておいただけなのに、しっかりとしたいちご味の紅茶キノコができました。

もともとさっぱりした飲み物ですが、そこにいちごの甘酸っぱい風味が加わって、おいしい!

暑い季節にはぴったりです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる