Lifestyle Notes

【簡単レシピ】鶏がらスープの作り方と使い方

2019年10月25日

とっても簡単で味わい深い鶏がらスープの作り方と使い方を紹介します。

鶏がらスープ? チキンボーンブロス?

最近、「ボーンブロス」が健康や美容に気をつかっている人たちに人気ですよね。

肉類の骨と一緒に香味野菜などを煮込んでとる「だし汁」のことですが、今回は鳥の手羽元や手羽中(Chicken Nibbles)を使っているので、「鶏がらスープ」としています。

オーストラリアのスーパーマーケットで売っているChicken Nibblesは低価格でも唐揚げにするとおいしいです。

息子が食べやすいように骨をはずしてしまうので、その骨を利用して鶏がらスープをつくっています。

鶏ガラスープの作り方

このスープ、旨味がぎゅっと濃縮されていて、市販の鶏がらスープの素とはまーったくの別物です。

ぱきっとした完成された味ではなく、やわらか〜くてまろやか、上品な味わいがします。

できた鶏がらスープに塩こしょうひとつまみすると、それだけで、びっくりするくらいおいしいですよ。

鶏がらスープの作り方

鶏ガラスープの作り方

鳥の骨を用意します。我が家では手羽元や手羽中(Chicken Nibbles)から骨をはずしたものを使っています。

それから、しょうがをひとかけとネギを適量。

鶏ガラスープの作り方

鶏がら(このときは1kg弱でした)を水でざっと洗ったら、薄切りにしたしょうが、ネギ、ひたひたの水(2ℓ)と一緒に強火にかけます。

鶏ガラスープの作り方

煮立ってきたらアクがでてくるので、丁寧にすくいます。

鶏ガラスープの作り方

アクがとれたら弱火にします。

そのまま強火で煮込むと白っぽいスープに、弱火でやんわり煮込むと透明感のあるスープになります。

鶏ガラスープの作り方

1時間でこのようになります。

ザルにキッチンペーパーをしいてスープをこしたら完成です。

鶏がらスープの使い方

中華風の卵スープも大好きですが、今回は残り野菜と豆を加えたシンプルなスープにしました。

鶏ガラスープの作り方

鶏がらスープ、にんじん、セロリ、玉ねぎ、スープ用にミックスされた豆を一緒に煮込みます。

鶏ガラスープの作り方

塩こしょうで味を整えるだけの簡単な、そして栄養たっぷりのやさしい味わいのスープができました。

さいごに

骨は捨てる部分ですが、ひと手間かけると、滋味たっぷりのスープが堪能できます。





POPULAR POSTS
  • anovaでつくる温泉卵
  • anovaでつくる極上ビーフステーキ
  • anovaでサーモン料理を調理する
  • anovaでつくる鶏ハムは驚くほどしっとり
  • オーストラリアのビールTwo Suns
  • O'Keeffe'sのフットクリーム
  • プルドポークハンバーガー
  • プルドポークの作り方
  • モロッカンアルガンオイル
  • セイヤーズのアロエベラ入りローズペタルウィッチヘーゼルトナー