Lifestyle Notes

【簡単レシピ】たった4つの材料で子どもも大人も喜ぶお菓子・Milo Balls(ミロボール)

2019年05月15日

今年の母の日には、昨年同様、息子が小学校でプレゼントを買ってきてくれました。

関連記事

担任の先生によっては、鉢植えだったりクラフトだったり、手づくりのプレゼントも準備するようです。

息子のクラスでは、ジュエリーボックスに入ったネックレス、それからMilo Balls(ミロボール)をつくってくれました。

ミロボールの作り方

このMilo Balls(ミロボール)、とてもおいしかった!

子どもも大人も喜ぶお菓子だったので、母の日当日に息子と一緒に再現してみました。

ちなみに日本語では「ミロ」ですが、オーストラリアでは「マイロ」といいます。

材料はたったの4つ

ミロボールの作り方

ミロ、ビスケット、練乳、ココナッツフレーク、この4つだけでつくれます。

息子が学校で使ったものを覚えていたので、それと同じビスケット「Arnott’s Milk Arrowroot」、練乳、そしてココナッツフレークを買ってきました。

ビスケットは素朴でシンプルなものなら、なんでもOK。

ミロは常備しています。

ビスケットを細かくして全材料をまぜるだけ

まずはビスケットをフードプロセッサーで細かくします。

多少大きな粒が残っていても、それはそれで食感がいいので、適当でかまいません。

ミロボールの作り方

学校では、ビスケットをめん棒でくだいたらしいですが、その段階から子どもたちにさせてくれるなんて、素敵な先生です。

すっごく飛び散りますよね〜。

ミロボールの作り方

ミロ、ビスケット、練乳、ココナッツフレークをボールに入れて混ぜ合わせます。

丸める作業が楽しい

生地がまとまってきたら手で丸めていきます。

ミロボールの作り方

先生からのメッセージには「それぞれの子どもが丸めたものだけを家に持ち帰っています。手もよく洗ったので、安心して!」とありました(笑)。

ミロボールの作り方

生地が入ったボール、分量外のココナッツフレークをひろげたお皿、できあがり用のお皿を並べると作業しやすいです。

丸めたミロボールをココナッツフレークの上でコロコロしたら完成です。

ミロボールの作り方

丸める作業がだんだん大雑把になってきて、大小さまざま、形もいびつですが、手づくりならではということで。

さいごに

オーストラリア発だといわれているヘルシーな「ブリスボール」と比べると、断然、子どもが喜ぶ味です。

ブリスボールの甘みはデーツなどのドライフルーツですが、こちらはもともと甘いミロに練乳、ビスケットでつくられているので、見た目は似ていてもまったくの別物です。

がっつ〜んと甘いので、「甘いもの、食べたいな〜」というときにつまむと、一つで満足します。

学校で教えてもらってきただけあってナッツフリーなので、学校のランチボックスにも入れられます。

先生からアイデアをもらった、子どもと一緒に楽しめる簡単な手づくりお菓子。

息子と一緒にコロコロ丸めて、思い出に残る母の日になりました。

【簡単レシピ】たった4つの材料で子どもも大人も喜ぶお菓子・Milo Balls(ミロボール)
材料
  • ミロ……60g
  • ビスケット(できるだけシンプルなもの)……250g
  • 練乳……395g
  • ココナッツフレーク(細かいもの)……100g
  • ココナッツフレーク……適量
作り方
  1. フードプロセッサーを使ってビスケットを細かくする。
  2. ミロ、細かくしたビスケット、練乳、ココナッツフレークをボールに入れてよく混ぜ合わせる。
  3. 生地がまとまったら一口サイズに手で丸める。
  4. 3を適量のココナッツフレークをのせたお皿の上でコロコロして完成。
メモ
  • 上記の分量で一口サイズのミロボールが30〜40個ほどつくれます。
  • 冷蔵庫に入れて保存しておくと形が安定します。





POPULAR POSTS
  • 【簡単レシピ】Anovaでつくる極上サーモン料理(レモン&ディル風味)
  • 【簡単レシピ】Anovaでつくる極上やわらかステーキ
  • 【簡単レシピ】Anovaでつくる鶏ハムは驚くほどしっとり&パサつきなし
  • 日焼け後のケアにはこれ! 冷蔵庫に常備しているアロエジェル
  • 40代のシンプル・スキンケア – クレンジングをやめた –
  • 【簡単レシピ】Anovaでつくる温泉卵、20分と30分でとろとろ加減が違う!
  • 【簡単レシピ】プルドポークの作り方と冷凍方法
  • 【簡単レシピ】紫蘇の実と味噌で絶品佃煮
  • かかとのガサガサやひび割れがつるつるに! O'Keeff's for Healthy Feet・フットクリーム
  • 【簡単レシピ】紫玉ねぎで酢玉ねぎ