Lifestyle Notes

先日、プレップ・ターム1の親子面談がありました。10週間でたくさんのことができるようになりました。ターム2では本が読めるようになっています。成長が早い!

ブリスベンにあるGOMA(現代美術館)のファンになりました。内容も素晴らしいですが、Media Officerの対応にも感激しました。また行こう。

「Everyone is different.」というフレーズをよく耳にします。オーストラリアで子育てをしていて、なんだかほっとする言葉です。

 

小学校のイースター・ハット・パレード(Easte Hat Parade)を見学してきました。帽子は手づくりするようにと学校から指示がありました。様子がわからないままに準備しましたが……、派手でゴージャスな帽子が多かったです!

小学校でもありました! ドレスアップデー。今回はナースリーライムに関するイベントで、手づくりコスチュームを用意しました。

「こんなふうに英語の読み方を習得するのか〜」と驚きました。小学校でJolly Phonics(ジョリー・フォニックス)を学んでいるのは知っていましたが、それがどう読み方につながるのか知りませんでした。ワークショップに参加して納得です。

ゴールドコーストの市立図書館では、子どもの図書館カードをつくることができます。それを知ってすぐ、息子にもカードを持たせることにしました。

息子が小学生になり、親にとっても新しい生活がはじまりました。2週目をむかえ「親として慣れていかないとな〜」と感じたことをまとめてみました。

オーストラリアの小学校でプレップ(準備期間)の子どもたちは午前中に「Munch and Crunch」という休憩があります。生の野菜や果物を食べるよい習慣になりますね。

ぐんぐん伸びている息子の英語力にはいつも驚きますが、また一つ教わりました。クラフトなどで使うパーツの名前、こんなふうにいうなんて知りませんでした。

オーストラリアの幼稚園ではドレスアップをする機会が多い! テーマにあった衣装を身につけていく日が何度もあり、準備にあわてることもありました。

褒めるときに使う英語フレーズの紹介です。子どもとの生活で、少しづつ覚えていきました。英語圏で暮らしている方にはおなじみのフレーズばかりですが「これから子育てに英語をとりいれてみようかな〜」という方の参考になればと思います。



POPULAR POSTS
  • アイハーブおすすめビタミンC化粧水
  • ドラム式洗濯機のパッキンの交換方法
  • anovaでつくる極上ビーフステーキ
  • anovaでつくる温泉卵
  • アイハーブのおすすめスキンケア
  • FUJIFILMのPCAutoSaveのインストール方法
  • O'Keeffe'sのフットクリーム