Lifestyle Notes

【おすすめ絵本】英語で読み聞かせをはじめるなら『Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?』

2017年08月30日

はじめての英語絵本

息子が2歳の頃、参加していたプレイグループで絵本をもらいました。

ブラウンベアの絵本

「ご自由にどうぞ」と山積みになっていたのは、Martin Jr & Eric Carleの『Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?』でした。

『Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?』の魅力

各ページ左右にわたって迫力あるイラストレーションが描かれていて、鮮やかな色彩と大胆に表現された生き物がとても魅力的です。

声にだして読み聞かせていくと、テンポのよさが際立っています。

リズミカルに、そして同じパターンのフレーズが繰り返し使われているので、小さな子どもが最後まであきることなく楽しめます。

息子が英語で色を理解しはじめてからは、各ページの生き物を指差しながら「グリーン!」「イエロー!」と楽しそうにしていました。

しっかりしたつくりのボードブックなので、幼かった息子が少々乱暴にあつかっても、折れ曲がったりやぶれたりすることもありませんでした。

さいごに

大人と子どもの心をぐっとつかむ良質な絵本に出会い、嬉しくなりました。

英語での読み聞かせに抵抗を感じる方も、この絵本だと無理なくはじめられるのではないかなと思います。



POPULAR POSTS
  • アイハーブおすすめビタミンC化粧水
  • anovaでつくる温泉卵
  • ドラム式洗濯機のパッキンの交換方法
  • 豆苗とカイワレ大根を育てる
  • anovaでつくる極上ビーフステーキ
  • セイヤーズのアロエベラ入りローズペタルウィッチヘーゼルトナー
  • anovaでつくる鶏ハムは驚くほどしっとり