Lifestyle Notes

はじめての布ナプキンと使い方

2021年02月11日

布ナプキン……、存在は知っていたけれど、使おうと思ったことはありませんでした。

洗濯を考えると、なんだか面倒そうですよね。

それが、2020年のロックダウンの時期から、全面的にではなく、部分的に使うようになりました。

今回は「気になるけれど、使い方がいまいちわからない」「正直、布ナプキンってどうなのよ?」という方に、わたしの経験をお伝えしたいと思います。

布ナプキンのイメージと購入のきっかけ

はじめての布ナプキン

洗って何度も使用できるナプキンというものを知ったのは、かなり前のことです。

使い方を説明している記事やオンラインショップの紹介文を読んだのかな。

それらから受け取ったイメージは「生理のたびにたくさんのゴミがでない」「生理が軽くなる」「ニオイが気にならない」「ムレない」「冷えが軽減する」「体に優しい」といったものでした。

布ナプキンだけに限らず、今は、食生活や美容面でもありとあらゆる情報があふれていますが、何をどう選ぶのかは結局のところ自分の気持ち次第だな〜と思っています。

なので、布ナプキンを使うことが体にいいとか、環境にいいとか、いろいろな症状が改善するとか……、そういうことはまったく意識していませんでした。

どうして布ナプキンを買ってみたのかというと、単なる思いつきです(笑)。

以前の記事にも書きましたが、ロックダウンの直前に、たまたまスーパーマーケットで使い捨て生理用ナプキンの在庫がなく、数件探しまわった経験がありました。

そのときふと「繰り返し使えるものが手元にあったらいいのになぁ〜」と思ったことがきっかけです。

関連記事

まずはおりものシートとして使ってみる

はじめての布ナプキン

これまで、生理中でないときには常におりものシートを使っていました。とにかく、買い続けるのを面倒にも感じていましたし、シートの素材と下着の相性なのかわかりませんが、粘着テープが下着にくっついてとれにくいということもありました。

それで、おりものシートのかわりに布ナプキンを使ってみようと思ったのですが、何枚必要なのか、どんな形がいいのかとかよくわからなかったので、とりあえず、おりものシートに使えそうな小さなサイズのものを3枚(柄やデザインの好みで選びました)、そして別のメーカーのオーガニックコットンのもの2枚(素材や仕立ての良さを全面的にだしているもの)を買ってみました。

まずは使ってみないとわからないので、形も違うものにしました。

アマゾンで「布ナプキン」と検索すると、たくさんの種類が見つかるので、これはと思うものをいくつか比べてみることをおすすめします。

5枚からのスタートでしたが「AENUANCE」というブランドのものが、とてもよかったです。

バラエティ豊かでカラフルなデザインに惹かれましたし、洗い続けていくうちの布の感じもよい。

当然、5枚では足りないので、AENUANCEの「布ライナー 小さめ 薄手 リバテイースタイル柄 5枚セット」を追加で購入しました。

汚れが気になったときに取り替えますが、わたしは1日に2〜5枚あればいいかな。

洗濯機にいれる前に、一応、水でささっと手洗いしています。

生理中の布ナプキンの使い方と洗い方

はじめての布ナプキン

生理中以外の日には布ライナーで十分満足していたので「じゃあ、もう少し使う日を増やしてみようかな〜」と思い、同じくAENUANCEの「オーガニック 布ナプキン M 防水 厚手 5枚セット 特に多い日昼用 生理ナプキン」を購入しました。

個人差によるところですが、わたしは生理がはじまって1〜2日目だけ、使い捨てのナプキンを使用しています。重いほうではありませんが、2日目まではそれなりの量だからです。

3日目からがくんと軽くなるので、このMサイズを使ってみたのですが、これでは大きすぎました。「布ライナー 小さめ 薄手 リバテイースタイル柄 5枚セット」で十分だったかもしれません。

ただ、生理中の状態でも、もれたり下着ににじんだりということはありませんでしたよ。

取り替えた直後に簡単に水で手洗いし、小さなバケツに水をはってそこに放りこんでおきます。アルカリ洗剤(セスキ炭酸ソーダ)のサンプルが入っていて、重曹と炭酸ソーダの中間のような物質だと書いてありました。

これを混ぜておくと、ゴシゴシ洗わなくても汚れはかなり薄くなっていて、ほとんど気にならないくらいです(家にあった重曹でも同じような働きでした)。

我が家の洗濯機の設定は水温40度なのですが、ほとんど汚れが落ちた状態で洗濯機にいれると、ちゃんときれいになります。

どのサイズが何枚必要かは個人差があるので使ってみないとわかりませんし、洗濯の回数やタイミングにもよります。

ということで、今のところ、通常は布ライナー 、生理がはじまったら2日目までは使い捨てナプキン、以降4日目くらいまでは布ナプキンMサイズ、そして生理終了後は布ライナーというパターンです。

生地もしっかりしているし、柄の色落ちも目立たないし、しばらく買い足す必要はなさそうです。

さいごに

もともと生理痛はひどくないし、冷え性でもないし。使い捨てナプキンでかぶれたりムレたりといった悩みもなかったので「効果」についてはよくわかりませんが、快適ではあります。

布ナプキンにしてよかった点は、おりものシートや使い捨てナプキンを買い置きしておく必要がなくなったこと(生理用のナプキン1〜2日目用は買います)。

それから、たんすの引き出しにカラフルなものが入っていると、ちょっと嬉しい気分になること(笑)。着るもの身につけるものは白や黒、グレーなどがほとんどなので、収納の一角がぱぁっと賑やかになりました。

そして、どんどん使っては捨ててしまうものが、少しであれ、減ったことも、気持ちがいいものです。

どなたかの参考になれば嬉しいです。



POPULAR POSTS
  • アイハーブおすすめビタミンC化粧水
  • ドラム式洗濯機のパッキンの交換方法
  • FUJIFILMのPCAutoSaveのインストール方法
  • anovaでつくる極上ビーフステーキ
  • anovaでつくる温泉卵
  • 玄米甘酒
  • アイハーブのおすすめスキンケア