パッションフルーツを育てる – いよいよ収穫 –

パッションフルーツの収穫

育てていたパッションフルーツの収穫時期がついにやってきたようです。

パッションフルーツの収穫
パッションフルーツの収穫

あいかわらず実はどんどんできているので、購入した保護用ネットの数がまにあっていません。

パッションフルーツの収穫時期は?

いつになったら食べられるのか、今か今かと楽しみにしていたところ、一つ、また一つと、実が勝手に落ちるようになりました。

パッションフルーツの収穫

これが、実に色がついてきた様子です。

オーストラリアのスーパーマーケットで売られている紫色の品種とは違い、レモンのような色になります。

パッションフルーツの収穫

そして、いつの間にかネットの中に、このように落ちています。

2018年2月に苗を植えたので……、1年と3ヶ月で収穫がはじまりました。

さて、そのお味は?

パッションフルーツの収穫

6歳の息子が両手で持った様子です。けっこう立派なサイズですよね。

1週間ほどおいておくと、表面にシワがよってきて中は追熟するそうですが、「やったぁ! 食べてみよう!」と嬉しさのあまり待てず、すぐに食べてしまっています。

中はこんなにびっしりと。

パッションフルーツの収穫

スプーンですくって食べるのがいいのですが、切った瞬間から甘酸っぱい南国の香りがしてきて、ちょっと味見を。

さいごに

追熟が待てないくらいに、黄色いパッションフルーツ、おいしいです。

苗を2つ植えたので、ざっと数えただけで250個ほどの実がついています。毎日食べられるかと思うと幸せ〜。

このまま順調に育てば豊作かもしれません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる