Lifestyle Notes

日本の技術とオーストラリアの麦芽でつくられたビール – TWO SUNS –

2019年11月19日

ワインを買いに行ったボトルショップで、店員さんにビールをすすめられました。

買い物代金が40ドルをこえていたので、そのビールが特価の10ドルになるキャンペーン中だそうです。

「Japanese Beerよ。最近、入ってきたばかり」と言われたので、6本パックを買ってみました。

アサヒの醸造技術とオーストラリア産麦芽のコラボレーション

オーストラリアのビールTwo Suns

黄色いパッケージが目立つ「TWO SUNS」というビール、アサヒの醸造技術とオーストラリア産の麦芽をつかって開発されたそうです。

さっそく冷やして飲んでみることにしました。

TWO SUNSの味わいは?

飲みやすい、の一言です。

苦味が少なく、軽い喉ごしで、ぐびぐびっと一気に飲んでしまいます。

オーストラリアには、軽くて飲みやすいビールはいろいろありますが、ライトビールのようではなく、日本のビールのように麦芽のしっかりした後味もちゃんとあります。

アルコール度数は4.2%なので、酔いもまわります。

これからの暑い時期にぴったりのビールだと思いました。





POPULAR POSTS
  • anovaでつくる温泉卵
  • anovaでつくる極上ビーフステーキ
  • O'Keeffe'sのフットクリーム
  • プルドポークの作り方
  • NowFoodsソリューションズのリップバーム
  • アイハーブおすすめのアゼリックのプレストパウダー
  • anovaでサーモン料理を調理する
  • プルドポークハンバーガー
  • ドラム式洗濯機のパッキンの交換方法
  • セイヤーズのアロエベラ入りローズペタルウィッチヘーゼルトナー