Lifestyle Notes

保存食・乾燥マッシュルームづくり

2019年07月17日

最近のゴールドコーストは、きりりとした青空が広がる一方で空気はおそろしく乾燥しています。

冬らしくていいのですが……、あまりにも湿度がない。

せっかくなので、マッシュルームを乾燥させて自家製ドライマッシュルームにしました。

乾燥マッシュルームの作り方

スーパーマーケットのColesで、スライスしたマッシュルーム200gのパックが2.50ドルの日がありました。

それを10パック買って、約2キロ分のマッシュルームを干しました。

乾燥マッシュルームの作り方

干物用ネットを利用して、バルコニーにつるしておくだけです。

乾燥マッシュルームの作り方

乾燥した空気なうえに風通りもよく、干し野菜をつくるにはもってこいの季節です。

乾燥マッシュルームの作り方

丸二日ほどたった様子です。水分がぬけてきたようです。

ちなみに、夜も干したまんまにしています。

乾燥マッシュルームの作り方

四日目の様子です。乾燥がすすみ、だいぶ小さくなってきました。

乾燥マッシュルームの作り方

六日目には水分がぬけきり、かりかりに乾燥していました。

清潔な瓶に入れて保存します。

乾燥マッシュルームの使い方

海外で暮らしていると干し椎茸は貴重品ですよね。いつもは母に日本産のものを送ってもらい、ちびちびと使っています。

でも、乾燥マッシュルームなら干しておくだけでつくれるので気軽に使えます。

乾燥させることでマッシュルームの風味や香りがひきたち、少量でも存在感があります。

お味噌汁やスープ、パスタなどに使えてなかなか便利です。

水で戻してからでもいいし、汁物ならそのまま入れてしまっても大丈夫です。

保存食として、おすすめです。





POPULAR POSTS
  • anovaでつくる温泉卵
  • anovaでつくる極上ビーフステーキ
  • プルドポークの作り方
  • モロッカンアルガンオイル
  • 「Beauty」カテゴリーについて
  • anovaでサーモン料理を調理する
  • anovaでつくる鶏ハムは驚くほどしっとり
  • O'Keeffe'sのフットクリーム
  • セイヤーズのアロエベラ入りローズペタルウィッチヘーゼルトナー
  • NowFoodsソリューションズのリップバーム