Lifestyle Notes

オーストラリアでノンアルコール飲料

2018年05月31日

オーストラリアで人気のアルコール飲料といえばビール! ビーチやプールサイドでビール片手にのんびり、なんて最高のくつろぎです。

ワインも種類が豊富で奥深いですよね。お土産にも喜ばれるし。

オーストラリアで「ノンアルコール飲料」の需要があるのかと思いますが、ちゃんと売っています。

オーストラリアでノンアルコール飲料、どこで買う?

オーストラリアで買えるノンアルコールビール

スーパーマーケットのコールスではスパークリングのアップルジュースやグレープジュースが売っています。

ウールワースではスパークリングのジュース系のほかにCoopersやSchlossgoldという銘柄のノンアルコールビールが買えます。

大型ボトルショップのDan Murphy’sだと、ノンアルコール飲料の種類がより豊富です。ビールはドイツの銘柄が多いです。ノンアルコールの赤ワインや白ワイン、ノンアルコールスパークリングシャルドネなども揃っています。

ノンアルコール? 低アルコール?

オーストラリアで買えるノンアルコールビール

ラベルを確認すると「0.0%」のビールもあれば「0.4%」のアルコールが含まれているものもあります。

アルコールに敏感な方は1.0%以下でも酔ってしまうかもしれないので、買うときには注意が必要ですね。

ノンアルコール飲料、必要?

わたしは妊娠出産を経験する以前は、週末になると自家製ビールを仕込むほどビールが好きでした。

がぶがぶ、それこそあびるように飲んでいた時期があります。

今ではそこまで量が飲めなくなったことと飲んだ翌日にだるさが残ることもあって「飲みたい〜!」とは思わなくなりました。

気分だけ味わいたいときや、あの喉ごしがほしいときに、ノンアルコールビールを飲みます。

それからキャンプや外食など「運転する可能性がある」ときに持参するようにしています。

「以前ほど飲めなくなったけれど、雰囲気だけ……」という方や妊娠・授乳中の方など、オーストラリアでもノンアルコール飲料は必要とされているのかもしれませんね。

これだけ販売されているんですものね。

さいごに

オーストラリアで買えるノンアルコールビール

ドライでキリッとしたものやちょっと甘みを感じるものなど、銘柄によって味わいは違います。

いろいろと飲んでみましたが、どれも普通においしいですね。

よ〜く冷やしてぐびぐびっと飲んだら、それはもうビールです。





POPULAR POSTS
  • 【簡単レシピ】プルドポークの作り方と冷凍方法
  • 【簡単レシピ】冷凍しておけば便利に使えるプルドポーク
  • 【簡単レシピ】Anovaでつくる温泉卵、20分と30分でとろとろ加減が違う!
  • 【簡単レシピ】Anovaでつくる極上サーモン料理(レモン&ディル風味)
  • 【簡単レシピ】Anovaでつくる鶏ハムは驚くほどしっとり&パサつきなし
  • 【簡単レシピ】Anovaでつくる極上やわらかステーキ
  • 【iHerbおすすめ】毛穴のつまりや鼻まわりのざらつき対策に手放せない化粧水
  • 【おすすめキャンプ用品】テント泊の快眠に必要なエアーマット
  • 【簡単レシピ】Anovaでつくるジューシーでしっとりポークステーキ
  • 体組成計でわかること