Lifestyle Notes

【アウトドア】レイク・モーゲラ・キャラバン・パーク

2018年01月11日

ゴールドコーストから気軽にでかけられるキャンプ場の紹介です。

ある金曜日の朝に友だち家族に誘わたので、翌日から一泊二日のキャンプをしてきました。

レイク・モーゲラ・キャラバン・パーク

湖畔にある「Lake Moogerah Caravan Park」というキャンプ場で、ゴールドコーストからは2時間弱の距離にあります。

レイクモーゲラキャラバンパーク

山と湖の景色が素晴らしく、モーゲラ湖がみえてきたあたりから思わず「うわぁ〜」と感嘆の声がもれました。

レイクモーゲラキャラバンパーク

真夏のキャンプは暑いと思って覚悟していましたが、木陰があいていたのでそこにテントをはりました。

木の下というのはあまりよくないのかもしれませんが。

多くのオージーたちは涼しさよりもレイクビューを好むのか、湖に近い炎天下には空き地がほとんどありませんでした。

暑い日には水遊びがおすすめ

湖が目の前とあって、ウォータースポーツを楽しめるところが魅力です。

レイクモーゲラキャラバンパーク

カヤックやスタンドアップパドルボードはレンタルできるようでした。

自分たちの船をひいてきている人たちもたくさんいましたよ。

5歳の息子は同年代の友だちと一緒に水遊びをしました。

レイクモーゲラキャラバンパーク

黄色で囲ってあるところが遊泳エリアです。

前日に立ち寄ったアウトドア用品店「Anaconda」で、息子のウォーターシューズをたまたま買っていたのですが、それがあってよかったです。

プールとは違う慣れない足場でしたが、足の裏を気にすることなく快適に遊べました。

キャンプ料金

料金は大人2人に子ども1人、Unpowered(アンパワード)サイトで一泊37ドルでした。

Poweredサイトやキャビンタイプもあり、時期や人数によっても料金はかわります(Ratesはこちら)。

一つ残念だったことは、喫煙している人が多かったことです。風の向きによってはタバコのにおいが気になりました。

さいごに

レイクモーゲラキャラバンパーク

息子は3歳になってすぐの頃から毎年キャンプを経験していますが、今回は仲良しの友だちと一緒だったこともあり大興奮でした。

テントの設営、バーベキュー、湖遊び、キャンプ場を走りまわる、友だち家族からサプライズでお誕生日ケーキとプレゼントで祝ってもらう、夕日を眺める、はじめてのキャンプファイヤー&マシュマロを火であぶって食べる、そして満点の星空鑑賞など、すべての瞬間を喜んでいました。

幼心にも思い出がまた一つ増えたかな。



POPULAR POSTS
  • アイハーブおすすめビタミンC化粧水
  • ドラム式洗濯機のパッキンの交換方法
  • FUJIFILMのPCAutoSaveのインストール方法
  • anovaでつくる極上ビーフステーキ
  • anovaでつくる温泉卵
  • 玄米甘酒
  • アイハーブのおすすめスキンケア