Lifestyle Notes

【アウトドア】タンボリンマウンテン – Knoll Section –

2017年12月13日

ゴールドコーストは夏本番をむかえ、暑い日が続いています。

プールやビーチで遊ぶのも楽しいですが、毎日だと日焼けがつらい。

クリスマス前のショッピングセンターは混雑しているし……というとき、喧騒をはなれて山を満喫します。

木陰がたくさんあって、ひんやりした空気がとても気持ちいい。

以前、タンボリンマウンテンの「Cedar Creek Falls」エリアを紹介したので、今回は別のエリアにある「Knoll Section」についてです。

関連記事

Tamborine National Park Knoll Section

こちらのエリアにも気軽に歩けるウォーキングトラックが整っています(Tamborine National Park Walking Track Mapsはこちら)。

タンボリンマウンテンKnoll-Section

水さえ持っていれば軽装でも大丈夫ですが、ビーチサンダルはおすすめしません。

足の指にヒルがついた経験があります。

道中すれちがったオージーの家族が「今日はヒルがいるから気をつけて」と声をかけてくれたので、気にかけてはいたのですが……。

肌はできるだけださないほうがいいと思います。

タンボリンマウンテンの熱帯雨林

木漏れ日を楽しみつつゆっくり歩くと1時間半〜2時間はかかります。

神秘的な大自然がひろがっていて、何度でも訪れたくなります。

 Cameron Falls Lookoutまで歩こう

タンボリンマウンテンCameron-Falls-Lookout

この標識がみえたら、折り返し地点までもうすぐです。ルックアウトからは滝が見えますよ。

タンボリンマウンテンのルックアウト

山の風景が素晴らしいです。

まだ半周の道のりが残っているので、ここで足をとめて一休みすることをおすすめします。

さいごに

ピクニックエリアがあるので、BBQの用意をしていったりお弁当を持っていったりして、ゆっくりと過ごしてみてはいかがでしょうか。



POPULAR POSTS
  • アイハーブおすすめビタミンC化粧水
  • ドラム式洗濯機のパッキンの交換方法
  • FUJIFILMのPCAutoSaveのインストール方法
  • iHerbおすすめ拭き取り化粧水
  • anovaでつくる極上ビーフステーキ
  • anovaでつくる温泉卵
  • O'Keeffe'sのフットクリーム