【バイリンガル子育て】クラフト関係の英語表現がおもしろい

クラフトで使うパイプクリーナー

もうすぐ5歳になる息子の英語力は、すでにわたしをこえています。リスニングやスピーキングはもちろん、表現力がぐんぐんのびていて驚きます。

パイプクリーナーってなに?

最近では「英語ではそんなふうにいうの? 知らんかったわ〜」ということが頻繁にあります。

先日「お母さん、おうちにパイプクリーナーある?」と息子がききました。

「パイプクリーナー? なにそれ?」とまったく理解できずにいると、あれこれ説明しています。

ようやくわかったのは、クラフトで使うパーツのことでした。

クラフトで使うパイプクリーナー

これがパイプクリーナー(Pipe Cleaners)です。子どもたちが工作をするとき、よく使いますよね。

パイプ(Pipe)を掃除するたわし(Cleaners)に形状がにているから、ということでしょうか。なるほど!

息子が粘土遊びに使いたかったそうです。

粘土は英語でなんていう?

そういえば、粘土は英語で「Play Dough(プレイドウ)」といいますが、それを知ったときにも「なるほどな〜」と思いました。

「Dough」はPizza Dough、Bread Dough、Cookie Doughなどのように生地のことをいいますが、粘土はPlay Doughになるんですね。

子どもから教わること、たくさんあります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる