【簡単レシピ】赤いんげん豆を使ったグルテンフリーのチョコレートケーキ

赤いんげん豆のチョコレートケーキ

赤いんげん豆のチョコレートケーキって?

赤いんげん豆とたっぷりの卵を使ったチョコレートケーキの作り方がまとまりました。小麦粉を使わないグルテンフリーのレシピです。

一般的なチョコレートケーキのような濃厚さはなく、がっつりと甘くもありませんが、わたしは好きです。

オーストラリアにはグルテンフリー食品がいっぱい!

オーストラリアのスーパーマッケットではグルテンフリーのパスタやパン、お菓子などが普通に売られていて、グルテンをさけている人の多さがうかがわれます。

我が家ではグルテンを気にしたことはありませんが「小麦粉を使わずにつくるケーキって、どんな?」と興味がありました。

材料はシンプルに

いくつかのレシピを参考にしながら何度かつくってみて、ココナッツフラワーは入れないことにしました。

ほろほろっとくずれやすくなるんです。

お菓子って、思いたったときにつくりたいので、材料はシンプルにしています。

赤いんげん豆はオーストラリアで「Red Kidney Beans」とよばれています。その缶詰だけは常備するようにしています。

【簡単レシピ】赤いんげん豆を使ったグルテンフリーのチョコレートケーキ
材料
  • 赤いんげん豆の缶詰……400g
  • ココナッツオイル(溶かしたバターでも)……100ml
  • 水……大さじ1
  • バニラエッセンス……適量
  • 卵……4個
  • 砂糖(ココナッツシュガーでもブラウンシュガーでも)……80g
  • カカオパウダー……30g
  • 重層……小さじ1/2
  • ベーキングパウダー……小さじ1
  • シナモン……小さじ1/2
  • 塩……少々
作り方
  1. 水気をよくきった赤いんげん豆とココナッツオイル、水、バニラエッセンス、卵2個をボールに入れてスティックブレンダーかフードプロセッサーでよく混ぜる(赤いんげん豆の形状がなくなり全体がスムースになるまで)。
  2. 残りの卵2個と砂糖、カカオパウダー、重曹、ベーキングパウダー、シナモン、塩を入れてさらによく混ぜ合わせる 。
  3. ケーキ型か耐熱容器に2を入れて、180度のオーブンで30〜40分間焼く。
メモ
  • 1でよ〜く混ぜておくと、なめらかな生地のケーキになります。
  • 冷蔵庫に入れて保存しておくと、翌日はしっとりしたおいしさが楽しめます。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる