Lifestyle Notes

【アウトドア】ロックプール・ウォークを探検する

2019年10月23日

三連休があると近場でキャンプをしますが、今回はタンボリンマウンテンのサンダーバードパークでちょっとした探検をしてきました。

サンダーバードパークのロックプール

関連記事

パーク内にはミニゴルフや発掘、ツリートップ・チャレンジ、サバイバルゲームなどアクティビティが充実していますが、それらを利用しなくても、楽しみ方はいろいろあります。

関連記事

ロックプール・ウォークを探検しよう!

サンダーバードパークのロックプール

パーク内に「ROCK POOLS WALK」という場所があり、小川が流れる岩場が続いています。

これまでにも、ひんやり冷たい水に足をつけて遊んだことはありましたが、今回は上流エリアから歩いてみることにしました。

サンダーバードパークのロックプール

けっこな岩場もあり、両手両足を使いながら進みます。

サンダーバードパークのロックプール

慣れてくると、軽快に下っていくので、見ているとヒヤヒヤします。

サンダーバードパークのロックプール

木陰があるので歩きやすいのですが、10月の気候だとじんわり汗ばんできます。

息子は好んで岩を渡り歩いていましたが、わたしは疲れてくると砂の道を歩きました(上の写真の左側)。

自然探検から得られること

サンダーバードパークのロックプール

ゴールドコーストで暮らしていると、あまり歩きませんよね。

子どもたちも、どこへ行くにも車移動が基本です。

こういうロックプールを歩くためには、バランスをとりながら全身を使わないといけません。

普段使わない筋肉やいつもはしない動きをすることって、たまには必要なんじゃないかな〜と思います。

安全を確保された人工的なアスレチックコースにはない経験ができました。

歩きながら周囲に注意することで、うなぎを発見したり、自然の様子に釘付けになっていたりもしました。

ささっと通りすぎていたら気がつかないことが、いっぱい!

さいごに

終着点まで1時間、楽しみながら、そして全身を動かしながら歩きました。

「途中で飽きてきたら、戻ろう」くらいに思っていたのですが、そんな心配はいりませんでした。

探検した気分になり、今回のキャンプで一番の思い出になったようです。

途中、ロックプールで水遊びしている家族に出会いました。もう少し気温が上がったら、水着で出かけようと思います。





POPULAR POSTS
  • anovaでつくる温泉卵
  • anovaでつくる極上ビーフステーキ
  • anovaでサーモン料理を調理する
  • anovaでつくる鶏ハムは驚くほどしっとり
  • オーストラリアのビールTwo Suns
  • O'Keeffe'sのフットクリーム
  • プルドポークハンバーガー
  • プルドポークの作り方
  • モロッカンアルガンオイル
  • セイヤーズのアロエベラ入りローズペタルウィッチヘーゼルトナー