Lifestyle Notes

【アウトドア】ラミントン国立公園の楽しみ方・ツリートップウォーク – O’Reilly’s Rainforest Retreat –

2018年08月06日

これまでも、ゴールドコースト周辺にある山の素晴らしさについて書いてきましたが、今回は世界遺産でもあるラミントン国立公園内にあるオライリーズについて紹介します。

関連記事

ラミントン国立公園内のオライリーズ?

ラミントン国立公園のオライリーズ

「ラミントン国立公園」といっても広大な森林地帯が広がっていて、見所は点在しています。

以前にキャンプで訪れたことがありますが、「Binna Burra Lodge」という宿泊施設があるエリアを「ビナブラ地区」、「O’Reilly’s Rainforest Retreat」という宿泊施設があるエリアを「グリーンマウンテン地区」と分けているようです。

オライリーズ・レインフォレスト・リトリートに宿泊しなくても、山の景色を一望できるレストランやカフェ、ギフトショップが利用でき、そこから山に入るとツリートップウォークが楽しめます。

この辺りのことを「オライリーズ」とよぶ人が多いようです。

オライリーズまでの道のり

ラミントン国立公園のオライリーズ

ゴールドコーストの中心地から車で内陸方面へ約1時間半かかります。

Canungra(カナングラ)の街を通り過ぎると、かなり曲がりくねった山道が続きます。オライリーズまでは3度目の運転となる夫でもかなり緊張していましたし、山道の運転に慣れていない方には相当むつかしい道のりです。

慎重に進むか、日帰りツアーに参加するという方法もあります。

この日の目的は5歳の息子と一緒にツリートップウォークを楽しむこと。

このサインの方向へ進みます。

ウォーキングトラックが豊富

ピクニック用の設備が整っているので、持参した食べ物でお昼ごはんにして、まずは休憩しました。

そこから適当に歩いてみたら、道を間違えました。

ラミントン国立公園のオライリーズ

ここを通るとツリートップウォークへは行けません。別のウォーキングトラックです。

お手洗いやピクニックエリアの近くにインフォメーションあるので、地図やブローシャーなどをもらっておくといいです。

ツリートップウォークはこちら

ラミントン国立公園のオライリーズ

このサインから先へ進むと、ツリートップウオークがあります。

ラミントン国立公園のオライリーズ

舗装されているので、歩きやすいです。

ラミントン国立公園のオライリーズ

木々の間から日の光が差し込んでいますが、夏場でもひんやりと涼しいので、羽織りものを持っていたほうがいいと思います。

5分ほどで到着しました。

ラミントン国立公園のオライリーズ

この先、いよいよ、吊り橋です。

空中散歩を楽しもう!

ラミントン国立公園のオライリーズ

吊り橋はゆらゆらと揺れるので、ちょっとドキドキします。

でも楽しそう!

ラミントン国立公園のオライリーズ

一番高い所で30mあるそうで、腰がひけそうになりました。

それでもふと見渡すと、地上からは見られなかった自然の様子が観察できます。

吊り橋を渡りおえるまで、10分弱ほどです。

スリリングな体験が気にいったようで、息子は2周歩きました。

さいごに

ラミントン国立公園のオライリーズ

山を散策してリラックスしたら、この景色を目前にもう一度、深呼吸。

「O’Reilly’s Mountain Cafe & Gift Shop」からの眺めです。

熱いコーヒーを飲むもよし、食事を楽しむもよし。贅沢な時間が流れます。

大自然満喫の一日でした。





POPULAR POSTS
  • 【簡単レシピ】Anovaでつくる温泉卵、20分と30分でとろとろ加減が違う!
  • 【簡単レシピ】Anovaでつくる極上やわらかステーキ
  • 【簡単レシピ】Anovaでつくる極上サーモン料理(レモン&ディル風味)
  • 【簡単レシピ】Anovaでつくる鶏ハムは驚くほどしっとり&パサつきなし
  • 【簡単レシピ】プルドポークの作り方と冷凍方法
  • 【iHerbおすすめ】毛穴のつまりや鼻まわりのざらつき対策に手放せない化粧水
  • 【iHerbおすすめ】かかとのガサガサやひび割れがつるつるに! O'Keeff's for Healthy Feet・フットクリーム
  • 【iHerbおすすめ】日焼け後のケアにはこれ! 冷蔵庫に常備しているアロエジェル
  • 40代のシンプル・スキンケア – クレンジングをやめた –
  • 【簡単レシピ】紫玉ねぎで酢玉ねぎ