Lifestyle Notes

【簡単レシピ】こどもの日のごはんはこれで決まり! 牛乳パックでつくる鯉のぼり寿司

2018年04月18日

鯉のぼり寿司でこどもの日を祝う

こどもの日には鯉のぼり寿司でお祝いします。毎年のことなので見慣れているはずの息子も、食卓にこの一皿を見つけると「わ〜!」と喜んでくれます。

牛乳パックでつくる鯉のぼり寿司

牛乳パックで型をつくると簡単ですし、海外で暮らしていても手に入るものでデコレーションすれば大丈夫!

まずは牛乳パックの準備から

牛乳パックでつくる鯉のぼり寿司

当日までに空の牛乳パック(1リットル)を2つ、用意しておきます。

牛乳パックでつくる鯉のぼり寿司

洗って水気をきったら、型をつくります。

上の注ぎ口の部分をカットしてから、縦長の一面も取り除きます。

カットした面はとっておきましょう。

大小の鯉ができるように大きさを考えながら、いらない部分をカットします。

さっき残しておいた平面の部分を利用して、内側への切り込み部分をつくり、テープで固定します。

あとで取り出しやすいように、牛乳パックにラップをします。

押し寿司のポイント

牛乳パックでつくる鯉のぼり寿司

このときまでに、ちらし寿司をつくっておいてくださいね。

シンプルな寿司飯でもいいですよ。

そして、お皿に盛り付けたときに上になる部分からつめていきます。

大きな鯉はスモークサーモン、小さな鯉は錦糸卵にしました。

底が見えないようにまんべんなくしきつめ、その上にちらし寿司をぎゅっぎゅっとつめていきます。

このときはスモークサーモンも錦糸卵も余分にあったので、ちらし寿司を半量つめたところでもう一度、それぞれをしきつめました。

こうすると横からみたときに豪華です。

それから残りのちらし寿司をつめこんでいきます。

型より、こんもりともり上がるぐらいがいいです(上の写真の状態からさらに2〜3cmほどつめこむ)。

牛乳パック2つ分に、ちらし寿司用のごはんを3合炊きました。これで、少しあまる具合です。

仕上げのデコレーション

デコレーションの用意をします。

下記は参考までに。なんでもいいと思います。

  • 鯉のぼりの竿……さっとゆでたアスパラガス、海苔
  • 矢車……半分にカットしたミニトマト
  • 吹き流し……ピーラーでスライスした人参ときゅうり
  • 鱗……半月切りにしたスライスチーズ、きゅうり、にんじん
  • そのほか……グリーンピース、丸くカットしたスライスチーズ(目)、海苔(口)

このくらいを準備していたら、押し寿司ができあがっています。

竿や吹き流しの部分を考えて位置を決めたら、お皿の上に型をひっくり返し、ラップと型をそろそろとはずします。

ここからはお子様と一緒に飾りつけても楽しいですね。

さいごに

息子をびっくりさせたいので、毎年、一人でもくもくとつくっています。

元気に成長していることへのありがたさをしみじみ感じる、大切な行事の一つです。





POPULAR POSTS
  • 【簡単レシピ】Anovaでつくる温泉卵、20分と30分でとろとろ加減が違う!
  • 【簡単レシピ】Anovaでつくる極上やわらかステーキ
  • 【簡単レシピ】Anovaでつくる極上サーモン料理(レモン&ディル風味)
  • 【簡単レシピ】Anovaでつくる鶏ハムは驚くほどしっとり&パサつきなし
  • 【簡単レシピ】プルドポークの作り方と冷凍方法
  • 【iHerbおすすめ】毛穴のつまりや鼻まわりのざらつき対策に手放せない化粧水
  • 【iHerbおすすめ】かかとのガサガサやひび割れがつるつるに! O'Keeff's for Healthy Feet・フットクリーム
  • 【iHerbおすすめ】日焼け後のケアにはこれ! 冷蔵庫に常備しているアロエジェル
  • 40代のシンプル・スキンケア – クレンジングをやめた –
  • 【簡単レシピ】紫玉ねぎで酢玉ねぎ