Lifestyle Notes

ゴールドコーストでオーガニックの生はちみつが買えるマーケット

2018年02月23日

はちみつを常備している方はたくさんいると思います。

白砂糖のかわりに使ったり、はちみつの味わいが好きだったり、理由はきっとそれぞれですよね。

種類も値段もいろいろなはちみつ、どれを選ぶ?

オーガニック生はちみつ

オーストラリアのスーパーマーケットや健康食品屋さんにはたくさんの種類の国産はちみつ(オーストラリア産)が売っています。

種類も値段もいろいろなので、どれを選ぶか迷いますよね。

オーガニックや生はちみつ(Raw Honey)を選んでいる方が多いのかな?

わたしはこれまでiHerbで売っている「Y.S. Eco Bee Farms, 100% Certified Organic Raw Honey」を買っていました。

オーストラリアで買うよりも手頃な値段だし、口あたりはまろやかなのに後味がさっぱりしていて、おいしいし。

それが、ある日から注文できなくなりました。成分の関係かなと思ったのですが、今も購入できているゴールドコースト在住の友だちもいるので、理由がはっきりしません。

ゴールドコーストのマーケット情報

お母さん仲間たちとそんな話をしていたら、一人が「ネラングのマーケットで買っているよ。たしか、OrganicとかRawとか買いてあったはず」と教えてくれました。

それで、日曜日に開催されているネラング・マーケットへでかけてみたら、野菜屋さんの軒先にはちみつが並んでいました!

500gが5.50ドル、1kgが10ドルでした(2018年2月現在)。

食べてみた感想

タンボリンマウンテンで生産されているローカル商品で、加熱処理していないそうです。

「Pure Raw Honey」ですね。

わたしは生はちみつとはちみつの違いや栄養価の詳しいことはよくわかりませんし、オーガニックのはちみつがどのようにつくられているのかも知りません。

ただ、普通においしくてそれほど高くもなく、タンボリンマウンテン産ということで身近にも感じますし、しばらくはネラングのマーケットで購入しようと思っています。

知らせてくれた友だちに感謝です。



POPULAR POSTS
  • アイハーブおすすめビタミンC化粧水
  • ドラム式洗濯機のパッキンの交換方法
  • FUJIFILMのPCAutoSaveのインストール方法
  • iHerbおすすめ拭き取り化粧水
  • anovaでつくる極上ビーフステーキ
  • anovaでつくる温泉卵
  • O'Keeffe'sのフットクリーム