Lifestyle Notes

40代のシンプル・スキンケア – クレンジングをやめた –

2018年05月11日

パッションフルーツ

これまで、いくつかのお気に入り化粧品を紹介してきましたが、一年を通してスキンケアはシンプルです。

いつもの化粧水、たまに保湿、気が向いたらセラム(美容液)、それだけです。

朝は水でささっと洗顔、夜は固形石鹸で洗って化粧水、ごくたま〜に保湿という流れです。

クレンジング剤は使っていません。

関連記事

クレンジングをやめてみる?

長年、クレンジング剤でメイクをおとしてから固形石鹸でもう一度洗っていました。

ダブル洗顔になんの疑いもなく、習慣でした。

あるとき友だちから「クレンジング剤も化粧水も使わないと、美肌になるらしい」とききました。

クレンジングをやめて、化粧水も使わないように、だんだん移行しているということでした。

「え? それでメイクはおちるの?」

と衝撃でしたが、わたしもやめました。

今では、これまでと同じ、ごく普通の石鹸で洗うだけにしています。

化粧水は使っていますが。

メイクは石鹸でおちる?

リゾート地ゴールドコーストでは、きちっとしたメイクはあまりしっくりきません。

ビジネスやパーティー、イベントなど、状況によってお化粧するオージー女性が一般的かなと思います。

ここぞというときだけ、しっかりメイク。

日常生活ではすっぴん。

わたしはというと、日焼け止め効果のあるBBクリームをぬってからチーク、眉毛をかき、たまにマスカラ(お湯でするっとおちるタイプ)やアイシャドウをします。

お化粧にかける時間は毎朝だいたい5〜7分です。

このくらいのメイクだと、石鹸だけでおちます!

あまり洗わないほうがいい?

実際、クレンジング剤を使わなくても石鹸で十分に洗えているようです。

夜の洗顔後、化粧水はコットンでふきとるようにして使っていますが、そこに汚れはついていません。

ごしごし洗う回数が減るだけでも、肌にいいのかもしれません。

クレンジングをやめて肌荒れしたこともありませんし。

クレンジング剤が必要ないと、とっても気楽!

クレンンジングをやめてよかったことの一つが「クレンジング剤を買わなくていい」ということです。

クレンジング剤を使っていたときには、なくなったらダメだと思いこんでいました。

お化粧をはじめた10代後半から40歳までずっと!

残り少なくなってくると、必ず買い置きしていました。

旅行先にも持参していました。

それくらい「クレンジングはしっかりしないと!」と決めこんでいたんですね。

それが石鹸だけでもいいとわかると、とっても気楽になりました。

さいごに

そうはいっても、やっぱりクレンジング剤を使いたいという方もいるかもしれません。

スキンケアに正解はありませんね。

自分で、自分の肌にあったことを見つけていくしかない。

40代にさしかかると、あちこちのくすみやたるみが気になりますが、今の状態を保つぐらいでいいかな〜と思っています。

そういう気分でいたら、このようにシンプルなスキンケアにたどり着きました。

たまにはセラムを使ってみたり、ほかのスキンケア用品を探してみたりもしますが、基本的には簡単であることを優先しています。



POPULAR POSTS
  • アイハーブおすすめビタミンC化粧水
  • anovaでつくる温泉卵
  • ドラム式洗濯機のパッキンの交換方法
  • 豆苗とカイワレ大根を育てる
  • anovaでつくる極上ビーフステーキ
  • セイヤーズのアロエベラ入りローズペタルウィッチヘーゼルトナー
  • anovaでつくる鶏ハムは驚くほどしっとり